専門医によるリウマチ治療最新情報

「シムジア」(セルトリズマブ ペゴル)とは

東京リウマチクリニック院長 天本 藤緒

TNF-α阻害薬

2-4週間に1回の投与間隔で使用できる皮下注射製剤です。
(指導を受ければ自己注射もできます)

投与初期は倍量使用が可能なため、症状の強い方には速やかな効果が期待できます。

「関節リウマチ診療ガイドライン2014」で、「胎児への影響リスクが低い」とされています(母体を対象とした試験は実施しておりません)。

次の質問は「関節リウマチの発症と食事について」

前の質問は「オレンシア」とは

専門医によるリウマチ治療最新情報 トップに戻る

上に戻る